Event is FINISHED

フィンランドの教育ってどう?現地の学校に通う子供に直接聞いてみよう「フィンランドに学ぶ教育の未来」part2 フィンランドのサプライズお菓子付き♪

Description
【重要】「【当日】オンライン参加チケット(ZOOM)」は受付中ですが、システム側が申し込めない状況になってしまっています。現在調査中です。お待ちください。→復旧しました!ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
==================================================

※オンライン参加(ZOOM)チケット購入には条件があります。本文をご確認ください。
----------------------------------------
現地の教育ってどう?子供に直接聞いてみよう―フィンランドに学ぶ教育の未来 part2― 【現地の親子と一緒に対話】
  
このイベントの大きな柱は以下の二つです 
-------------------------------------------------------------------------
・フィンランドの教育の日本での体現成功事例報告
・フィンランドの教育について現地の親子の生の声を聴く
-------------------------------------------------------------------------
      

先日開催した 『(講演×対話×PBセッション)「フィンランドに学ぶ教育の未来」フィンランドのお菓子付き♪』のpart2企画です!
https://finland-edu.peatix.com/
※part1とpart2は、内容に連続性はないのでpart2からの参加でも問題ありません

 
part1はかなり情報量の密度が高い会でしたが、
part2はコミュニケーション密度が高い会を目指していきます。


とはいっても、かっちりとしたものではなく、すこしゆる~い空気感で進めたいと思っています。
ふらっと気軽にこられるイメージを持ってもらえれば幸いです。


教育大国といわれるフィンランド。
フィンランドの教育はなにかと注目されていますよね。
    

書籍やテレビで紹介されているコトって本当なんでしょうか?
 
日本でフィンランドの教育って実現できるんでしょうか?
 
 
フィンランドの教育システムの研究者から、日本でフィンランドの教育が実現できるのか。
できるとしたら、何が必要なのか。
講演を聞いたうえで、いろいろと質問しちゃいましょう!
   

フィンランドの現地校に通っている子供(中学一年生)とそのお母さんにオンライン回線(ZOOM)をつなぎ、リアルなあれやこれについて直接聞いてしまいましょう!
そして、全員で対話を進めてみよう!
 

 
フィンランド語が話せない?
英語が話せない?
  
大丈夫!
二人とも日本語が話せる日本人。
  
思う存分対話をたのしんでくださいね。


アメリカからのオンライン参加予定者もいます。
現地のリアルな教育関係事情について簡単にシェアをして頂きたいと思います。(シェアをお約束をするものではありません)


なお、会場にお越しいただく参加者にはちょっとしたフィンランドのお菓子をお出しする予定です。
※part1とは違い、本当にちょっとした菓子です
 


【プログラム(予定)】
◆プログラムは企画時のものであり、変更する場合があります。ご了承ください。
◆プログラムは当日の進行状況で変更する場合があります。ご了承ください。
◆途中入場、途中退場OK


受付開始 18:45
開始   19:00
  

第1部
チェックイン

講演

「フィンランドの教育は日本で実現できるか
日本におけるフィンランド教育の体現成功事例報告」(予定)
セルフチェック

・あなたの幸福度は?
 
 
番外編
研究発表「未来の教育をつくる先生たちの主観的幸福度研究」※
 
 

第2部

参加者みんなで対話


第3部

フィンランド現地とオンラインで繋ぐ

・子供(中学一年生)のプレゼンテーショントーク
・学校に通わせる母親のプレゼンテーショントーク

お二人とも四つのテーマで、フィンランドについてお話してくれます
・学校について
・家族について
・社会について
・幸福について
     

第4部

地球規模でまるっと全員で対話


チェックアウト
終了 21:30
終了後に、会場で希望者で短時間だけど懇親会をするかもしれません


※3/18(日)に慶応義塾大学で開催された学会で、なんと小学校三年生の男の子が現代幸福学研究の発表しました。
 
彼の研究テーマは教員の幸せについてです。
第1部と第2部のあいだに、番外編として、その子の研究発表を聞く機会を設けます。
 
先日の世界幸福度調査で世界一位となったフィンランド。
日本における幸福度研究結果とあわせ、幸せのありようについてもみんなで対話していきませんか。




【重要】オンライン参加いただくためにご同意いただきたいこと

主宰者は、ZOOMを含むオンライン参加イベントの主催経験がありません。
したがって、はじめてのチャレンジとなります。

ZOOM運営に慣れている方だと見事なファシリテーションを実現されていますが、
おそらくそこまでのレベルはご提供できないかもしれません。

もちろん最善は尽くしますが、うまくいかない場合となっても、
今回はあたたかい目で見ていただける方のみを募集いたします。

※トラブルが起きた場合は、別のオンライン対話企画へ無料でご招待いたします




【参加をすると、このようなメリットがあります】

1.教育・子育てについて興味がある方々と、意見交換する機会が得られます
2.フィンランド現地のリアルを知ることができます
3.日本の教育の未来へのあらたな"問い"や"気づき"といった、学びの機会を得られます
4.ご家庭での教育観づくり、再構築のヒントとなります
5. 所長の梅田(Steve)とお友達になれる!(笑)






【参加対象者】

教育・子育てに興味がある方ならどなたでも!



【ナビゲーター / ファシリテータ―】

梅田眞司
Social Designer / Business Design Consultant / Photographer / Researcher / Teacher



『格差社会解消・是正』をミッションとして、慶應SFCを拠点に社会起業。
市民の想像力の創発で社会課題の解決(デザイン)を目指す。

経営デザイン戦略コンサルティングをはじめ、自立人財教育、学び場づくり、地域活性を行い、日本ではじめて(※)の高校でのイノベーション教育授業を手がけ、教壇に立つ。また、人の魅力を切り出すフォトグラファーとしても活動中(Good Design Award 2013受賞 / 2014受賞)。神奈川県教育委員会インクルーシブ教育推進協議委員、海老名市社会教育委員、神奈川県PTA協議会執行役員。

北欧、とくにフィンランドの社会・教育システムの研究を通して、学習者中心デザインや参加型デザインの「学びの場」の可能性を感じており、そのあり方を日本で体現するべく実践を日々行っている。 

現在の興味分野は、mindfulness、禅、瞑想、boundary design、PTA。 
※高校における、専門家による通年かつ通常授業でのイノベーション教育事例は日本初




【主催】

Social Design Laboratory
 



【領収書の発行方法】

こちらをご参照(クリック)の上、ご入手ください。




【※重要※お支払いに関してご注意いただきたいこと】

・「コンビニ、ATM払い」の方は、ご入金処理をされた時点でお席の確保となります。
 お申込みボタンを押しただけでは参加確定となりません。

・決済済み順にお席を確定します。

・お申込みボタンを押してから48時間以内にお支払いを頂けない場合はキャンセル扱いになります。




【注意事項】

運営上の都合により、お申し込み後の払い戻しはできません。
ご了承お願いいたします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#325923 2018-03-23 01:58:54
More updates
Fri Mar 23, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
有限会社イスパニカ
Tickets
事前チケット SOLD OUT ¥2,000
事前ペアチケット SOLD OUT ¥3,600
当日チケット SOLD OUT ¥2,500
当日ペアチケット SOLD OUT ¥4,600
【事前】オンライン参加チケット(ZOOM)※お申込み条件あり/本文参照※ SOLD OUT ¥1,200
【当日】オンライン参加チケット(ZOOM)※お申込み条件あり/本文参照※ SOLD OUT ¥1,700
Venue Address
京都港区赤坂2-2-19 Japan
Organizer
Shinji Steve Umeda / 梅田眞司(Social Design Laboratory / Office Solutions)
126 Followers